サカイ引越センターの引っ越しは丁寧で安い?

サカイ引越センター引っ越し作業の口コミ

サカイ引越センター引っ越し作業の口コミ

マンションから一戸建てに引っ越しするときに、サカイ引越センターさんにお世話になりました。
他の業者さんとも相見積もりを取りましたが、見積もりにこられた営業さんの対応が丁寧で、三月の繁忙期でしたが、大分融通を利かせて下さったので、サカイ引越センターさんに決めました。

ダンボールをいただき箱詰めは自分でやりましたが、陶器類を自分でやるのは心配だったのでキッチンの梱包のみ依頼しました。

引っ越し前日の夕方に、サカイ引越センターの女性の方がマンションに一人来られて、丁寧かつ手際よくあっという間にすべて梱包してくださいました。

当日は朝から、サカイ引越センターの三名の男性が来られました。
こちらも皆さん丁寧な方で、手際よく荷物をマンションから一戸建てに搬送してくださいました。

もともと脚の部分にヒビの入っていた木製のチェアをボンドで、丁寧に補修してくださったのはびっくりしました。
引っ越し作業中はこちらがやることはほとんどなく、ただただサカイ引越センターのプロの業者の技を見ているだけでした。

先にこちらで搬入先の一戸建ての部屋にナンバーを振っておいたので、ダンボールはすべてナンバー通りにおいていただきました。

冷蔵庫の設置場所も、数センチ単位で細かく確認してもらいました。
繁忙期だったので、アルバイトの方もいたのかもしれませんが、サカイ引越センターの皆さんはとても丁寧で良かったです。

後日使用済みのダンボールの回収もしていただき作業は無事終了しました。
サカイ引越センターに頼んで、とても満足のいく引っ越しでした。
ありがとうございました。

参考:サカイ引越センター口コミ

サカイ引越センターは近場の引っ越し口コミ

サカイ引越センターは近場の引っ越し口コミ

約1年前に、同一市内の中でアパートから、近場の一軒家への引っ越しをしました。
家族みんなでの転居は初めてで、まずはどの引っ越し業者にお願いをしようか悩みました。
まずはネットで調べサカイ引越しセンターともう1つの業者にしぼり、見積もりを出してもらいました。

その結果、価格の事や対応面でもサカイ引越センターが丁寧だったので、こちらに決めました。
近場での引っ越しだった為、予算の事も考えて自分達で運べる物は運ぶ様にして、大きな物を頼みました。

そして当日は、ほぼ時間通りに来て作業を進めていきました。
サカイ引越センターは、近所への挨拶も丁寧でしっかりとしていました。
最初に作業の流れをざっと説明してくれて、リーダーの様な方がテキパキと指示をしてとてもスムーズに進んでいきました。

そしてアパートや家具などに傷などが付かない様に、丁寧に細かい所までカバーなどを付けていたので、とても安心出来ました。
そして最後に洗濯機など置いてあった場所の掃除もしてくれたので、とても助かりました。

あと子供も一緒に見ていたのですが、サカイ引越センターさんは、子供にもとても丁寧に対応してくれたので、子供はその時間も飽きる事無く、スタッフの働きを真剣に見ていました。

こんな感じで、引っ越しはとても短時間で済ませる事が出来ました。
近場での引っ越しをサカイ引越センターにお願いして、良かったと思いました。

ダントツで安いサカイ引越センターの口コミ

ダントツで安いサカイ引越センターの口コミ

引っ越しの際に、いくつかの業者に見積りをしてもらいました。
ダントツで安かったのがサカイ引越センターです。
「一番安い引っ越し業者ランキング」でネットで検索すると口コミで名前が出てくることが多く、友人からも「安い」と聞いていたので、見積りを取ってもらおうと家に来てもらいました。
初めは高めの金額を提示してきますが、限界まで値切るとかなり安くなります。

見積りを取るだけでお米がもらえたのも嬉しかったですし、段ボールやガムテープも十分にもらえました。
安くなる代わりに、日にちや時間を指定されたり、転居先が同じ地域の他の客の荷物と同じトラックでまとめて運ぶなど条件がつくことがありますが、それが気にならなければ本当に安く引っ越しができます。

同じトラックで運んでも、他の方の荷物と混同しないように鍵をかけて厳重に管理しますと言われていたので、安心して利用できました。
引っ越し当日の作業もスムーズでスピーディでした。
共用部分、室内の養生もしっかりと行われていましたし、家具や荷物なども丁寧に扱ってくれました。

ただ、一番安い分人件費を抑えているのか、ファミリーの荷物でも作業員が2名で、大人数でやればもっとラクにできそうなものを、2名で猛スピードで行われていてとても大変そうで、見ていて少し気の毒に感じました。

浮気の証拠集め体験談集

デジカメ写真で浮気の証拠集め

デジカメ写真で浮気の証拠集め

浮気を証明するには証拠集めが必要です。
といっても簡単に手に入れられるわけではありませんよね。

証拠集めとして最も有効なのは、不貞行為を客観的に証明できそうな写真や画像です。
尾行などをして、自分または探偵などが撮影するという方法です。

この場合の写真や画像はどこまで浮気の証拠集めとして機能するか?というと、微妙なところです。
状況写真となることも少なくないので、決定的な物証とはいえないことも多々あります。

それは目的の人物の写り方などの問題もありますが、何よりも画像や写真は編集して誤魔化すことができるからです。
特にデジタルカメラで撮った写真の場合には、それが容易にできます。

そうなると、編集をした疑いがどうしても残るわけですから、確実に浮気と言える証拠集めにはならないでしょう。
でも、状況写真といっても、全く何もないよりはマシなので、そういったものを持っていると役に立つ可能性はあります。
しかし、現実的にはなかなか浮気を確定させることが難しいのです。

さらに有力な証拠集め、例えば相手と泊まったときのホテルの領収書などがあれば、かなりの確率で証明できると思います。
画像や写真などを掴んだ後も、物証探しは継続した方が良いと思います。

参考:浮気の証拠

尾行で浮気の証拠集め

尾行で浮気の証拠集め

主人と結婚して10年以上になるのですが、主人は親の会社で働いているので仕事が終わる時間も分かり、帰りが遅い時でもお義母さんやお義父さんに電話をすれば帰宅時間や居場所はすぐに分かるので比較的浮気の心配は少ないと思っていました。
ところが一旦は家に帰宅するものの、その後飲みに行く回数がかなり増えました。

誰と飲みに行くのかもいちいち聞かなかったのですが、どうも主人の態度がぎこちない事に不信を感じそれとなく浮気を疑い始めました。
妻の勘と言うのは結構当たるのですね。
まさに夫の浮気を目の当たりにする瞬間が訪れたのです。

それは主人がいつものように夕飯を食べた後、何となくそわそわして出掛けました。
浮気の疑いを感じた私は証拠集めのため、車で出かけて行った後をさりげなく私も車で尾行したのです。

すると飲み屋街とは全く違う方向に行くのでもしやと思ったところ、山を上がったあたりの公園の駐車場に車を停めそのまま誰かを待っている様子でした。
証拠集めのため、私も離れた場所に車を停めて見張っていたのですが、一台の車が来たと思ったら主人の車に相手の女性が乗り込みました。

気づかれないように近づき中を覗くと、そこには2人だけの甘い時間が流れていたのですが、証拠を集めた私は、一気に2人に地獄を見せました。
その後何とか私達は修復の道を選んだのですが、完全に許せるようになるまでには時間がかかりそうです。

車から浮気の証拠集め

車から浮気の証拠集め

昔、初めて付き合った彼氏は地元じゃイケメンで有名な一つ年上の人でした。
彼からの強引な申し込みの元、お付き合いを始めたのは中学3年生の時でした。
同じ学区に住んでいたこともあり幼いころから知っていた存在だったのでお互いの親も公認のお付き合いで、デートはどちらかの家に迎えに行ってからというスタイルでした。

そんな彼も高校を卒業と同時に車の運転免許を取得し、中古の車を親に購入してもらい大切に乗っていました。
日曜になったらデートをするのが定例だったので午前中に彼の家に行き私が起こすというパターンになっていました。

そして、彼を起こして彼が出かける準備をしている間に彼の部屋を甲斐甲斐しく片づける可愛い彼女の役割を果たし、彼の大切な中古の車でドライブデートに出かけました。
何の疑いも持たずに助手席に乗り込んだ私の足元に何やら布きれのようなものがあったので拾ってみると、紛れも無く女性もののスカーフでした。

彼にさりげなく聞いてみると妹のものという答えが返ってきました。
妹とも交流のある私は後から彼の妹に確認してみました。
妹のものではなかったのです。

その時は静観しようと思いましたが、翌週の日曜には大ぶりのイヤリングが落ちていました。
その2回目にはさすがに見えぬ浮気相手の影に私も気づいたのです。
挑戦的な行為でわざと忘れ物をしていると思いました。

ここで彼を問い詰めても多分しらばくれることでしょう。
そう思った私はまたもや静観します。

そして翌週には手作りと見受けられるティッシュケースを堂々と車に鎮座させていたのです。
さすがに彼に詰め寄りましたがとぼけるばかりです。

徹底的な浮気の証拠集めしたかった私は、彼との共通の友人にさりげなく調査を入れました。
そして土曜の夜に彼達が待ち合わせをしていた場所で見張ることにしました。

そこに現れた浮気相手の女の子は、私が3年間仲良くしてきた友人でした。
決定的な証拠を押さえられた彼は、迷わずその友人とはもう会わないと私の前でちかいました。

私も一度は信じたのですが、そんなことが出来る人は、また同じようなことを繰り返すものです。
7年ほど付き合い結婚も約束した仲でしたが、ルーズな女性関係で悩まされつづけ、結局別れることにしました。

今となっては本当に結婚しなくて良かったと思っています。

浮気の証拠集め方法

浮気の証拠集め方法

浮気の証拠集めをするには、不貞行為をした当日にすぐに行動しておくのがポイントです。
不貞行為をした時に一番決め手になるのは、スーツについている「残り香」です。

ホテルや相手の部屋に行った時にはスーツそのものではなく、シャツや下着に香りがついていることが多いのです。
少しでも怪しいと思う香りがしたら、すぐにポケットの中をチェックしましょう。

飲食店のレシートや高速券が出てくることがありますので保管しておきます。
その場で問い詰めるよりも、1~2週間経った時に何気なく「このレシート、いつの?」と訊いた方が効果的です。
慌てて浮気を隠そうとするのでつじつまの合わないことを言うので、後から事実確認をすればすぐに分かります。

また、当日や翌日は浮気相手からのメールが来ることが考えられるので、本人が携帯を手放さなくなります。
寝る時も自分の側に置き、誰も手が出せない様にしっかりとガードしていれば間違いありません。

メールをチェックしている時に声をかけると慌てて返事をしたり、明らかに携帯からこちらの意識をそらそうとします。

これらの事実関係を記録しておいてから探偵事務所に調査を依頼すると、探偵側も次に浮気をするタイミングが掴みやすく、より早く決定的な証拠集めができるでしょう。

家電量販店のリフォーム費用の相場・目安

家内の実家が、築30年以上も経過して、かなり色々な所が老朽化していました。
特に水回りの所がひどく、リフォームを考えてたのです。
とは言うものの、今は義母1人で住んでいるので、自分だけだと必要がないと言っていました。

しかし、いずれ私達夫婦が移り住むことや、年末年始・ゴールデンウイーク・お盆休みの時は、妻の弟妹夫婦と孫達も集まってくるので、思い切ってリフォームすることにしたのです。

まず、初めの工事は、浴室です。
リフォーム会社はどこがいいか、色々と探していましたが、近所の家電量販店で増改築キャンペーンをやっており、ちょうど浴室の製品も特別価格で扱っていました。

工事費用も含めて、ちょうど30万円程度。
一般的な建築会社からの見積りと比較すると、50万円前後の相場でしたので、とても破格なのです。
思い切って、オーダーしてしまいました。

リフォーム費用が相場より安いからといって、決して手抜きのある工事でもありません。
ユニットバス形式だったので、とても早い施工でしたが、保温性の高い浴槽でとても使い勝手の良い浴室になりました。

あれから数年経ち、今度はキッチンの工事です。
こちらはオール電化にしようと義母からの発案でした。

料理好きの義母本人たっての希望だったらしく、これも家電量販店のキャンペーンパックで改修しました。
金額は、およそ40万円程度の費用と、これも後から他社の相場と比較すると、10万円程安い買い物でした。

2度の工事を経験した実家だったのですが、浴室とキッチンの改修だけでも、全く見違える程の家に生まれ変わったのです。
義母や家内がとても、快適に使っている所を見ると、私達の選択は正しかったと思います。

参考:リフォーム費用の道標|家の全面・部分リフォーム費用の目安・相場は?

水回りのリフォーム費用の相場・目安

リフォームと言いますと、実際に経験したことのない人の多くが安く済むぐらいのイメージを持っていたりするものです。
しかし、実際にはそれぞれの設備に関しては、新築住宅に入れるのと大差なかったりするのですよ。

まあそもそも、住宅設備自体の費用は増改築をする家に入れるにしても、新築住宅に入れにしても変わらないというものです。
だって、設備自体は変わらないものですから。

ですから、たとえばシステムキッチンのリフォームをするにしても、設備自体の費用は確実に必要なわけなんです。
当たり前ですよね。
リフォーム工事だからと設備自体の費用が値下がりするわけではないのですから。

とは言っても、業者間のお付き合いに応じて、住宅設備は正規価格よりも何割か値下がりはするものです。
もちろんすべての住宅設備メーカーの製品がお付き合いで割り引かれるわけではないのですが、それでも「たいていの設備メーカーの設備が割り引かれる」と言っても良いほどでしょう。

相場としては、正規販売価格の2~3割程度は業者間のやりとりで割り引かれる傾向があります。
また、システムキッチンだけではなく、トイレやバスルームといったように、その他の水回り設備も同じメーカーの設備を入れることでさらに割り引かれることもありますね。

まあそうは言いましても、システムキッチンは住宅設備の中でもとくに高い設備ですから、リフォームとはいえキッチンだけでも費用は100万円以上を見ておいた方がいいでしょう。

設備自体の費用に工賃も加わりますから。
少なく見積もってお金が足りないということになるよりも、余裕を持って見積もっておくに越したことはないでしょうから。

システムキッチンのリフォーム費用の相場・目安

リフォームを行った経験から言いますと、「システムキッチン交換が一番高いのかも知れない」と思ってしまうのですよね。
一度わが家も大規模な増改築を行っています。
その経験から、システムキッチンの交換に対しては、そのようなイメージが強いものですから。

しかも外壁塗装などとは違って、設備の交換が入っているシステムキッチンのリフォームに関しては、どうにもこうにも値段を下げることができないのですよね。
もちろん業者割引は入っていますよ。
それでもやっぱり「システムキッチンのリフォームは高い!」と、思わず叫びたくなってしまいますよ。

だって設備だけでも100万円を超えていきますからね。
もちろん選ぶメーカーやグレードによりますけれど。
それでも、安めのシステムキッチンでも100万円近いものなんですから。
業者割引が入っての設備費用がこれですから。

新築マイホームに入るようなそれなりのデザインで機能をすべてそろえているようなシステムキッチンを希望したら、150万円を超えていくことだって珍しいことではありませんからね。
しかもオプションだって10万円からが普通だというものですから。

IHコンロ、食器洗い乾燥機、大きめの換気扇、化粧パネルやなんやかんやと、自分好みにカスタマイズしていけばポーンとお金は高くなります。
そしてなおかつ設備が大掛かりですから工賃も高めです。
しかも、リフォームなものですから床だって直す必要が出てきます。

いや、気にしないならいいのですが、しかし台所の床はもっとも傷みやすいところでもありますからね。
設備を新しくしたのでしたら、そりゃあフローリングだって直したいというものでしょう。

ですからまあ大きな声では言えませんが、わが家のシステムキッチンリフォームにしても設備の最低限の費用は100万円でした。
けれど、他にオプションや工賃を含めていくとざっと180万円はかかってしまいましたよ。
とは言っても、何もかもが新しくなって一気に機能的になり、大きな快適さを感じています。

一戸建てリフォーム費用の相場・目安

自宅を改修したいと本気で考えたのは、両親のことがきっかけです。
やはり年齢を重ねてくると住み慣れた家だって住みにくくなってくるんですよね。
部屋と部屋に段差があったり玄関が高くなっていたり階段なんて、本当に辛そうにあがったり…。

かといって、今の家を壊して建て直すなんて、費用もすごくかかるし何より思い出がなくなってしまいそうで、どうしても踏み切ることができませんでした。
そこで浮かんだのは、リフォームということなんです。
立て直しよりも、費用が安くすみますからね。

今の家のいい所はそのままにして、使いにくい所や、高齢の両親の不安な所だけをリフォームするなら、これからも長くこの家に住めるよね、という考えで決まりました。
当然、高齢の両親が住みやすいというのが第一条件ですからお風呂場、トイレ、階段など手すりを付けてもらいたいね、と話しました。

そしてドアについても開けやすい引き戸に変更していただき、部屋もデッドスペースが減る形にしてもらいたいと思っています。
玄関についてもバリアフリーにしてもらって車椅子になっても外出のしやすいようにしてもらいたいと考えています。

確かに費用はかかりますが、建て直すよりは相場も安く、自分達の希望をいれることができるので、リフォームの方が自分達にはぴったりでした。
長いことお世話になる家ですから精一杯のことをしたいと思います。

お風呂のリフォーム費用の相場・目安

私の母親は一人ぐらしをしています。
そのため、一人で暮らすためには安全な家創りが必要と思っています。

その一つに気になることがあったのです。
その気になることというのは、母親の家のお風呂についてです。
昔の風呂場となっているので、段差があることで、心配となっていました。

そのため、費用は掛かりますが、お風呂リフォームを行うことにしたのです。
以前もそこで転倒をしかかった事も有り、工事をすることを母親としての望んでいたのです。
そのため、思い切ってその浴室を全て交換してもらうことにしました。

ユニットバスをそこに入れてもらうことにしたのです。
お風呂リフォーム費用の相場については、100万円が目安ということでした。
少し高いのかなと思いましたが、それが出来上がった時に、そのことにとても満足をしています。

まず、とても入りやすくなったということです。
段差がないので、入りやすくとても利用しやすいのです。
また、いろいろな所にとってがついているので、そのことも助かっています。

そしてそのお風呂は暖かいということも、とても良いのです。
ヒートショックという言葉がありますので、寒い風呂場は危険です。
そのことを思うと、それだけの費用で全てリフォームできたことは、本当に良かったと思っています。